大学生向け育毛剤の4つの条件

大学生で育毛剤を使うのっておかしい?
そんなことはありません。
むしろ、将来のことを考えれば大学生の頃から、育毛のことを考えておくべきです。
頭髪に全く問題がない状態であるなら、ノンシリコンシャンプーなどを利用し、頭皮マッサージをするだけでも十分でしょう。
もし、生え際が交代してきたり、毛髪の間から頭皮がすけて見えるようであれば、市販の育毛剤を使用することをおすすめします。
未成年の大学生では、ミノキシジルやフィナステリドを含んだ育毛・発毛成分を含んだ医薬品を利用できないからです。
M字型や生え際の後退に悩んでいる方に選ぶポイントは、頭皮に負担をかけない無添加であること、頭皮の血行粗促進する成分を含んでいること、薄毛や脱毛の原因となるジヒドテストステロン(DHT)を抑制させる成分を含んでいること、この3つを勘案して選ぶことが重要です。
これに加えて、学費や生活費など何かとお金がかかるため、財布に優しい価格帯の育毛剤を選びましょう。
大学生の頃から頭髪に悩みを感じるということはAGAの可能性があります。
市販されている育毛剤の利用とともに、暴飲暴食やアルコール・タバコを避け、規則正しい生活と十分な睡眠を確保しましょう。