女性にとっては、ムダ毛の処理は色々な面で頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)を悩ませますよね。ちゃんと綺麗に処理したいと思っているものの、エステサロンに通うにはお金もかかるし、時間もかかるし・・・。シェーバー(電気シェーバーの略称で、電気式のカミソリをいいます)などで処理をしたいと思っているものの、あまりお肌に負担をかけたくないし・・・などなど、悩みはつきません。そこで今回は、お肌にあまりダメージを与えることなくムダ毛の処理をしたいとお考えの方に、「抑毛剤」という物に関して説明していきたいのですね。「抑毛剤」って、あまり聞くことありませんよね?抑毛剤とは、読んで字のごとく、次第にムダ毛を薄くしていくといった物です。ムダ毛の成長を抑えていくことで、ムダ毛を目立たせなくすると言った効果を持っています。どんな風に使ってみるのかと言ったら、一度シェーバーなどで処理をしてから、ムダ毛が気になるところに抑毛剤を塗ります。抑毛剤を利用する利点は、パイナップルや豆乳(牛乳に似ていますが、独特の風味があるため、好き嫌いがあるでしょう)などに含まれる無添加の成分を使ってムダ毛の成長を抑制することができることです。シェーバー(男性のヒゲを剃るのに使われるのが一般的ですが、女性のムダ毛処理用のものも売られています)などをしょっちゅう使って自己処理するよりも、お肌にかかる負担が軽減されると言われているものです。お肌が黒ずんでしまったり、赤く腫れ上がってしまうようなトラブルも起こりありません。脱毛などとは違ったので、痛みを感じないところもメリット(日本語では利点で、反対語はデメリットです)といえますね。しかし、抑毛剤はムダ毛の成長を抑えるためのものですので、ムダ毛が薄くなったなぁと効果を実感するまでに時間がかかると言ったデ利点もあります。個人差があると言われており、効果を実感するまでには、おおよそ2〜3週間程度かかるとなっているんですー